IT機器をお手頃価格で手に入れるコツ

IT機器をお手頃価格で手に入れるコツ

IT機器でかな入力するためのキーボード

QWEと聞いてどこかで見たことがあると思うでしょう。パソコンを利用している人なら、毎日のようにこの文字の並びを見ていると思います。これは、入力のとき、ローマ字の左端3つがそのように並んでいるのです。左端で目立ちますが、QWとEに関してはかなり意味が異なってきます。Eに関しては母音ですから日本語入力でも良く利用します。一方Qはほとんどタッチすることはありません。Wはわと入力するときのみです。端になればなるほど入力頻度が少なくなります。

IT機器において、キーボードを利用する人において、ローマ字入力かかな入力かがあります。QWEの並びが気になる人は、主にローマ字入力で日本語を入力している人です。キーに書かれている文字を見ながらタッチする人もいれば、ブラインドタッチで見ずに入力する人もいます。一定のスピードで入力するには、キーを見ずに入力する必要があるでしょう。かな入力はそれのひらがな版になります。確かにキーに日本語の文字が書かれています。

そちらを見ると右端からぬふあと並んでいます。あは非常に入力しますが、ぬはあまりないかもしれません。ふは適度にありそうです。かなに関しても、利用頻度によって並んでいます。五十音順ではありません。かな入力をする人が購入するときには、対応しているものを選ぶ必要があります。商品によっては、ローマ字しか書かれていないものがあります。ブラインドタッチでかな入力が出来ればよいですが、そうでないと、入力ができなくなります。

PICK UP! サイト情報

Copyright (C)2017IT機器をお手頃価格で手に入れるコツ.All rights reserved.